【Global Challenge 2020 Autumn最終7位】ぼくのかんがえたさいきょうのエースバーン2

【Global Challenge 2020 Autumn最終7位】ぼくのかんがえたさいきょうのエースバーン2

たいきさんのパーティ

レンタルチームID:0000 0007 1LVL 0W

はじめに

初めまして、リバティノートに記事を寄稿するのは初となるたいき(@Infinity_Ju)です。

先日行われたGlobal Challenge 2020 Autumnにおいて7位という結果を残すことができたため、構築記事を執筆させていただきます。

初見殺しでとにかくガンガン攻めるタイプの構築で、特に今回のようなBO1の大会で真価を発揮すると思います。もうシリーズ5のルールをやる機会はないかもしれませんが、ぜひ最後まで読んで頂けると嬉しいです。

構築経緯

シングルバトルで特殊エースバーンがいると聞き、これをダブルに持ち込んだらどうなるだろうか、と興味本位で使ってみたところから始まります。

エースバーン

当初からおいかぜやこのゆびとまれを絡めて高火力アタッカーを通していく、このコンセプトで技構成や取り巻きのポケモンを調整していきました。

特殊技を搭載したエースバーンを使ってみると全く読まれないため思った以上に強く、実際シーズン9のランクマッチ最終日に瞬間ではありますがレート約1970まで到達しました。

また、日本代表決定戦に出場したshironeさん(@Shirone_koneko)に構築を託すと最高レート1556まで達してくれました。そのときの構築記事は以下の通りなので良ければ合わせてどうぞ。これに続いて第2弾となる記事であるため、今回の構築名に2をつけました。

特殊技を搭載したエースバーンを使い込んでいく中で、どういったポイントが強くて勝てているのか、それを挙げていくことで自分の中で整理することにしました。
その結果、次の2点が挙げられました。

1.エースバーン対策として用いられるいかくや火傷状態にする技を食らっても気にせず殴っていける
2.相手にとって想定外の技範囲なので警戒されることなく強引に数的有利を取れる

エースバーンをダイマックスさせるにあたって基本的に初手から展開していくため、いかくやおにび、しっとのほのおなどを絡めてうまくサイクルされ、3ターンを枯らされることが辛いのが一般的だと思います。ところが特殊技を搭載すれば、上に挙げた2点の理由によりこれらの悩みを解消できます。エースバーンに一見有利なリザードンやギャラドス、パッチラゴンやジュラルドンに対しても返り討ちにできます。

取り巻きのポケモンも様々なものを試しました。まずこのゆびとまれを使えて、苦手なトリックルームに対して遅い素早さからおさきにどうぞで味方を行動させることができるピッピを採用しました。

ピッピ

続いて非ダイマックスの高火力アタッカーとして、ウオノラゴンとバイバニラを採用しました。

バイバニラ

水と氷の攻撃面での相性は非常に良好です。エースバーンに格闘技を搭載していないので、ウオノラゴンはバンギラスを倒すのに重宝します。

ウオノラゴン

ガオガエンにめちゃくちゃ強く、水タイプなのにゴリランダーのグラススライダーを1発耐えるのが偉いです。バイバニラはドラパルトやトゲキッス、ゴリランダーなどに高打点を持ち、天候を変えられるのもめちゃくちゃ偉いです。

続いておいかぜ要員としてアーマーガアを採用しました。

アーマーガア

エルフーンやファイアローといった即効性のあるおいかぜ要員も試しましたが、どうしてもタイプ的にアーマーガアの方が優れていました。具体的にはバンギラスやトゲキッスに比較的強く、ガオガエンに対し実質いかくを撒けるため弱くなく、ポリゴンZへの耐性もつきます。おいかぜだけしてすぐ倒されるなんてことがないのも優秀です。

6匹目にはトリックルームパーティへの解答としてブリムオンを採用しました。

ブリムオン

イエッサン+ブリムオンに対してふういんをしたり、同居していることが多いコータス+フシギバナに対して第2のダイマックス要員として殴っていったりできます。イエッサンやゴチルゼルも試しましたが、それぞれ耐久、火力が足りませんでした。ブリムオンならねむりごなに対する耐性がつくのもポイントです。

エースバーンピッピバイバニラウオノラゴンアーマーガアブリムオン

構成

エースバーン(キョダイマックス)

特性 リベロ エースバーン
持ち物 いのちのたま
性格 むじゃき
実数値(努力値) 155-137(4)-95-117(252)-85-188(252)
フレアドライブ/ふいうち
エレキボール/ねっさのだいち
調整
A:余り
C:ぶっぱ。
S:最速

火力の目安

・ダイサンダー
H4トゲキッストゲキッス-確定1発
H4ダイマギャラドスギャラドス-確定1発

・フィールドダイサンダー
H244D4ミロカロスミロカロス-乱数1発(15/16)
H244D4トゲキッストゲキッス-確定1発
H4ダイマエースバーン(飛行)エースバーン-乱数1発(14/16)

・手助けダイサンダー
H4ダイマリザードンリザードン-確定1発
D4ダイマウォーグルウォーグル-確定1発

・ダイアース
D4バンギラスバンギラス(非砂)-乱数1発(14/16)
H252D4ウインディウインディ-確定1発
D4ダイマジュラルドンジュラルドン-確定1発

・手助けダイアース
H4ダイマドリュウズドリュウズ-確定1発
H252D236(補正有)ガオガエンガオガエン-確定1発
H4ダイマパッチラゴンパッチラゴン-確定1発

この構築のエースである両刀エースバーンです。

初手からダイマックスして相手をなぎ倒して行きます。特殊一本にしてしまうとサイコシード持ちのイエッサンを早急に処理できなくなってしまうため両刀にしました。

とはいえ特攻種族値が65しかなく火力が物足りないため、いのちのたまを持たせています。

グラススライダー等の先制技のダメージを減らすため、せっかちではなくむじゃきにしています。

特性はもちろんリベロで各種タイプの技を強化します。

かえんボールは外すことがあるのでフレアドライブ。ドラパルトに打点を持てて、ダイアークにすることで実質特殊技の火力を上げられて、ダイマックスが切れたときの先制技としても便利なふいうち。初見殺し性能の高い特殊技であるエレキボールねっさのだいち

特攻に振らないと火力が出ないので振り切りました。ミラーが多発するのでもちろん最速です。

ウオノラゴン

特性 がんじょうあご ウオノラゴン
持ち物 しんぴのしずく
性格 いじっぱり
実数値(努力値) 165-156(252)-120-*-101(4)-127(252)
エラがみ/サイコファング
みがわり/まもる
調整
H:4n+1(身代わり効率最大)
A:ぶっぱ。
D:余り
S:ぶっぱ

火力の目安

・エラがみ(先行)
H252ダイマバンギラスバンギラス-確定1発
H252コータスコータス(晴)-乱数1発(10/16)

 

高火力でそれなりの素早さを持つ水タイプの非ダイマックスアタッカー。

こだわりスカーフを持ったウオノラゴンも多いですが、環境に強力な先制技を持つポケモンとしてゴリランダーがいるためまもるを使用したい場面も多く、結局先制されてはエラがみの火力も落ちてしまいます。

なので技の撃ち分けができて、ダイマックスバンギラスを確実に倒せるほどの絶妙な火力が出るしんぴのしずくを採用しました。

ダイマックスバンギラスを倒すのにはいじっぱりであることが必須です。

特性はエラがみの火力がぐんと伸びるがんじょうあご

最強技のエラがみ。モロバレルに打点を持てて、苦手なラプラス構築に対してオーロラベールを剥がせるサイコファング。こだわりスカーフを想定されることが多いので読まれづらいまもる。攻撃技はエラがみだけでも十分なくらいなので、高火力による圧力を恐れて交代したり守ったりしてくる隙に有効なみがわり。

攻撃はダイマックスバンギラスを倒すために特化。素早さは中途半端なので、ちょっと削って耐久に回すくらいなら振り切った方がいいと判断しました。HPは無振りでみがわり効率最大なので余りは特防に振っています。

H252晴コータスをエラがみで中乱数で倒せますが、防御振り個体が増えているので注意が必要です。

バイバニラ

特性 ゆきふらし
持ち物 きあいのタスキ
性格 おくびょう
実数値(努力値) 146-103-105-162(252)-116(4)-144(252)
ふぶき/フリーズドライ
こおりのつぶて/まもる
調整
C:ぶっぱ
D:ダウンロード対策でエースバーンと並べたときにB<D
S:最速

高火力全体技を持ち天候も取れる非ダイマックスアタッカー。
耐久力が低く弱点も多いので、行動保証を持たせるためにきあいのタスキを採用しました。

ウオノラゴンやパッチラゴン、準速フシギバナや準速トゲキッス等の様々なポケモンを抜くことができるよう素早さ上昇補正にしました。こおりのつぶてを採用していますが、仮に砂嵐等で襷が削れた際に縛られやすくなってしまうので、耐久に下降補正をかけずおくびょうにしました。
環境に天候操作が多いのでそれらを書き換えることのできるゆきふらしです。

天候と相性が良く強力な全体技のふぶき。天候に依存せず、水タイプへの打点にもなるフリーズドライ。きあいのたすきと相性の良い先制技であるこおりのつぶて。主にねこだましやグラススライダーを防ぐことの多い便利なまもる

耐久に振っても何か耐える訳でもなく持ち物もきあいのたすきなので、特攻と素早さに振り切りました。エースバーンと並べたときに相手のダウンロードで攻撃が上がるよう、余りは特防に振りました。

アーマーガア

特性 ミラーアーマー アーマーガア
持ち物 オッカのみ
性格 いじっぱり
実数値(努力値) 191(140)-138(148)-126(4)-*-106(4)-114(212)
ブレイブバード/アイアンヘッド
ちょうはつ/おいかぜ
調整
H:16n-1
A:残り全部
BD:余り。
S:準速バンギラス+1
耐久の目安
いのちのたまA168エースバーンキョダイマックスエースバーンのキョダイカキュウ-1発耐え
もくたんC150コータスコータスのダブルダメージ晴ふんか-1発耐え

おいかぜ要員であり補完としてタイプの優秀なポケモン。
どんな場面でも仕事ができるよう、環境に多い炎タイプの攻撃に耐性を持てるオッカのみを持たせました。

全体として攻撃的なパーティなので、攻めるペースが他のポケモンと合うようにいじっぱりにして、少しでも火力を伸ばしました。

特性は、いかくやダイマックス技の追加効果を食らわないミラーアーマー一択です。

強力なタイプ一致技でゴリランダー等に打点を持てるブレイブバード。同じくタイプ一致技でバンギラス等に打点を持て、反動も食らわず撃ちやすいアイアンヘッド。トリックルームを始めとする面倒なサポート技に隙を見せないようちょうはつ。アタッカーを活かすためのすばやさ操作技であるおいかぜ

素早さを調整し、オッカのみ込みで耐久を調整、余りを攻撃に振り切って少しでも圧力をかけられるようにしました。

ピッピ

特性 フレンドガード ピッピ
持ち物 しんかのきせき
性格 のんき
実数値(努力値) 177(252)-*-110(252)-*-84(4)-36
このゆびとまれ/てだすけ
おさきにどうぞ/まもる
調整
H:ぶっぱ
B:特化
D:余り
S:最遅(個体値0)

サポートに特化したこのゆびとまれ要員

耐久力を最大限まで上げるためにしんかのきせきを持たせました。

物理攻撃を食らうことが多い環境だと思ったので、防御に上昇補正をかけました。相手にトリックルームをされた際に味方におさきにどうぞをしやすいよう、素早さが下がる呑気です。

フレンドガードで味方の耐久力を底上げできるのが結構役立ちます。

採用理由となった技であり、存在をチラつかせるだけで撃たなくても択を発生させることができるこのゆびとまれ。主にエースバーンの火力を絶妙に補うてだすけ。ピッピより早いポケモンで組まれることの多いスイッチトリックルームパーティに対し有利なおさきにどうぞ。フレンドガードの維持とターン稼ぎのためのまもる。

物理攻撃を食らうことが多いのでHPと防御に特化しました。

ブリムオン(キョダイマックス)

特性 マジックミラー キョダイブリムオン
持ち物 せいれいプレート
性格 ひかえめ
実数値(努力値) 164(252)-*-116(4)-198(188)-124(4)-57(60)
ワイドフォース/マジカルシャイン
トリックルーム/ふういん
調整
H:ぶっぱ
BD:余り
C:残り全部、11n
S:最遅アシレーヌ-1、おいかぜ下で準速バンギラス+1

イエッサン+ブリムオンや取り巻きに多いコータス+フシギバナの破壊兵器。ダイマックスすることもあります。

火力を少しでもあげたかったので、よく撃つキョダイテンバツを強化するせいれいプレートを持たせました。

性格も特攻を伸ばすひかえめで、トリックルームパーティにいる遅いポケモンの上を取れるよう、追い風とも相性が良くなるよう、すばやさに下降補正はかけませんでした。

ちょうはつ、フシギバナやモロバレルの催眠技、いたずらごころのだっしゅつボタン+トリック等を無効化できるマジックミラーです。

ダイサイコと相性が良く相手のイエッサン+ブリムオンに対しふういんすることができるワイドフォース。キョダイテンバツ元となるフェアリー技であり便利な全体技のマジカルシャイン。相手のトリックルームに対する対策であるトリックルームとふういん

耐久力を維持した上で素早さを調整し、残りを特攻に振ました。

ところが素早さに振って機能した試合がほとんど無く、HPに大きく割いたドラパルトをキョダイテンバツで倒せない可能性がありました。なので、素早さを無振りモロバレル抜き(実数値51、努力値12)まで落として、残りを全部特攻に振った方がいいかもしれません。そうするとドラパルトも高乱数で倒せるようになります。

選出と立ち回り

vsバンドリドラパキッスバンギラスドリュウズドラパルトトゲキッス

対象
バンギラス、ドリュウズ、ドラパルト、トゲキッス、ガオガエン、モロバレル、水ロトム等

先発:エースバーンピッピ
後発:ウオノラゴンバイバニラ

ガオガエン+トゲキッスやドラパルト+トゲキッスで来た場合はてだすけしながらダイサンダーでトゲキッスを倒します。

ドリュウズが来た場合はこのゆびとまれをしながらダイマックスします。

vs追い風エースバーンエルフーンエースバーン

対象
エースバーン、エルフーン、ファイアロー、ウオノラゴン、バイバニラ、イエッサン♂等

先発:バイバニラアーマーガア
後発:エースバーンピッピ

ふぶきでエルフーンを処理しながらおいかぜをします。

ストリンダーがいる場合は出されると正直キツイので、その都度選出や立ち回りを考えていました。

vs御三家サイクル中速トリパガオガエンアシレーヌゴリランダー

対象
ガオガエン、ゴリランダー、アシレーヌ、ドラパルト、トゲキッス、イエッサン♀、バンギラス、テラキオン、ポリゴン2、サマヨール等

先発:エースバーンorブリムオンピッピ
後発:ウオノラゴンバイバニラorアーマーガア

相手にドラパルト+テラキオンがいるならブリムオン、それ以外はエースバーンを選出します。

ウオノラゴンはガオガエンに有利なので選出し、ラスト1匹は相手の取り巻きによって変えます。特にドラパルトがいるならバイバニラを出します。

vsイエブリバナコーイエッサンの画像ブリムオンフシギバナコータス

対象
イエッサン♀、ブリムオン、コータス、フシギバナ、サマヨール等

先発:ブリムオンピッピ
後発:ウオノラゴンバイバニラ

イエッサン♀+ブリムオンにはふういん、コータス+フシギバナにはダイマックスから入ります。

後発はコータスに打点を持てるウオノラゴンと、天候をかき消すためのバイバニラです。

もしリザードンがいたらエースバーンのてだすけダイサンダーで処理したいのですが、トリルと同居していた場合は正直選出択になるのでキツイです。

vsラプラスラプラス

対象
ラプラス、キュワワー、ヌメルゴン、ガオガエン、ゴリランダー、トゲキッス、サマヨール等

先発:エースバーンorブリムオンピッピ
後発:ウオノラゴンアーマーガア

正直キツイので当たりたくないです。

先発のダイマックス要員は刺さりそうな方を出してください。

どちらにせよキツくて具体的な立ち回り案も思いつかないので、細い勝ち筋を通すために頑張りましょう。

さいごに

普段私はどちらかと言えば高耐久でサイクルするようなパーティを好んで使いがちなのですが、今回組んだパーティは全くの真逆でした。

INCのように権利がかかっていない大会だからこそ、気楽に自分の可能性を試すことができた結果だと思っています。

来年の大会では、選り好みせず色んなパーティを本番に持っていく候補として考えていくことで、今回のように好成績を残すことを狙っていきたいと思います。最後まで読んでくださりありがとうございました。

たいきさんのパーティ

レンタルチームID:0000 0007 1LVL 0W

パーティ作成者

たいき

たいきさんのプロフィール

ツイッター

Pokémon VGC Player (VGC2015~2020/double rate SM S6 2025)/Astalight/エビ中ファミリー/わーしっぷ/bananar/しろっぷ/▽/あしゅなー/ことぐみഒ·°/(⃔ *`꒳´ * )⃕↝/ぽちゃオフスタッフ/同盟オフスタッフ

ダブルカテゴリの最新記事