【冠の雪原】シンオウ・イッシアローラの準伝説を徹底解説!【ダブル】

【冠の雪原】シンオウ・イッシュの準伝説を徹底解説!【ダブル】

【冠の雪原】シンオウ・イッシアローラの準伝説を徹底解説!【ダブル】

はじめに

冠の雪原の準伝説解説シリーズ「シンオウ・イッシュ編」です。

覚える技や使い方、注目の新技について解説しています。是非ご覧ください!

 

これまでの準伝説解説記事はこちら↓↓

【冠の雪原】カントー・ジョウト・ホウエンの準伝説を徹底解説!【ダブル】

 

【冠の雪原】新伝説ポケモンを徹底解説!【ダブル】

解説

ユクシーユクシー

HP75タイプ

エスパー
こうげき75
ぼうぎょ130特性ふゆう
とくこう75
とくぼう130夢特性
すばやさ95

対戦で有用な技

【攻撃技】
ワイドフォースアシストパワー、サイコショック、サイコキネシス、マジカルシャイン、くさむすび、イカサマ、エナジーボール、10まんボルト

【変化技】
あくび、ドわすれ、おきみやげ、てだすけ、ふういん、トリックルーム、アンコール、スキルスワップ、わるだくみ、ステルスロック、サイドチェンジ

シンオウエスパーふゆうの4体の中では、あくびステルスロックが使用できることが特徴的なポケモンです。

高耐久を活かして新規習得技わるだくみを積むアタッカーとして採用する選択肢もあるでしょう。

エムリットエムリット

HP80タイプ

エスパー
こうげき105
ぼうぎょ105特性ふゆう
とくこう105
とくぼう105夢特性
すばやさ80

対戦で有用な技

【攻撃技】
ワイドフォースアシストパワー、サイコショック、サイコキネシス、マジカルシャイン、くさむすび、イカサマ、エナジーボール、れいとうビーム、ふぶき、10まんボルト

【変化技】
まもる、あまえる、おだてる、いやしのねがい、まねっこ、でんじは、しんぴのまもり、てだすけ、トリックルーム、アンコールわるだくみ

UMAの中では唯一れいとうビームふぶきを使用できます。

ユクシーと同様に、新規習得技わるだくみを活用したアタッカーでの採用も考えられます。

アグノムアグノム

HP75タイプ

エスパー
こうげき125
ぼうぎょ70特性ふゆう
とくこう125
とくぼう70夢特性
すばやさ115

対戦で有用な技

【攻撃技】
サイコキネシス、サイコショック、ワイドフォースアシストパワー、とんぼがえり、10まんボルト、かえんほうしゃ、だいもんじ、だいばくはつ

【変化技】
まもる、ちょうはつ、サイドチェンジ、わるだくみ

ACSが高いことと特殊ほのお技を覚えることが特徴的なポケモンです。

高速エスパーの競合は数多くいますが、だいばくはつ、だいもんじ、ちょうはつ等が揃って使えるのはこのポケモン位です。

ふういんも出来るポケモンなので、トリックルームを使用する際には注意が必要です。

ヒードランヒードラン

HP91タイプ

ほのお
こうげき90はがね
ぼうぎょ106特性もらいび
とくこう130
とくぼう106夢特性ほのおのからだ
すばやさ77

対戦で有用な技

【攻撃技】
ねっぷう、オーバーヒート、かえんほうしゃ、しっとのほのお、ラスターカノン、てっていこうせん、だいちのちから、ねっさのだいち、ソーラービーム、あくのはどう、りゅうのはどう、ボディプレス

【変化技】
まもる、みがわり、ちょうはつ

ヒードランは唯一無二のほのお・はがねタイプの準伝説です。

今作ではてっていこうせんボディプレス、しっとのほのおを習得しました。

ボディプレスはダイスチルで上がった防御をそのまま火力に繋げられるため、ヒードランと相性が良い技になっています。

サブウェポンのダイアースを打たれるケースが多くなることを利用して、それを耐えて反撃するじゃくてんほけんの採用が考えられます。

クレセリアクレセリア

HP120タイプ

エスパー
こうげき70
ぼうぎょ120特性ふゆう
とくこう75
とくぼう130夢特性
すばやさ85

対戦で有用な技

【攻撃技】
サイコキネシス、サイコショック、アシストパワーワイドフォース、れいとうビーム、こごえるかぜ、エナジーボール、ムーンフォース

【変化技】
まもる、トリックルーム、サイドチェンジ、めいそう、でんじは、スキルスワップ、つきのひかり、みかづきのまい、てだすけ、パワースワップガードスワップ

クレセリアは耐久種族値がH120-B120-D130と非常に硬いポケモンです。

今作では新たにアシストパワーを習得しました。ダイマックス技やめいそうによるステータス上昇と相性が良い技です。

サマヨールのようにじならしという味方のじゃくてんほけんを発動させる便利な技は覚えませんが、トリックルームを展開できるポケモンの中でもトップクラスの性能を持ち合わせています。

レジギガスレジギガス

HP110タイプ

ノーマル
こうげき160
ぼうぎょ110特性スロースタート
とくこう80
とくぼう110夢特性
すばやさ100

対戦で有用な技

【攻撃技】
ギガインパクト、にぎりつぶす、のしかかり、アームハンマー、ヘビーボンバー、ほのおのパンチ、れいとうパンチ、かみなりパンチ、DDラリアット、じしん、10まんばりきボディプレス

【変化技】
まもるねむる、みがわり

準伝説は合計種族値が570~600が基本ですが、レジギガスは合計種族値が禁止伝説に近い670という数値をしています。

しかしながら、特性「スロースタート」によって登場から5ターンはこうげきとすばやさが半減してしまいます。

「スロースタート」の効果をターン経過以外で解除するには、スキルスワップやなやみのタネ、いえき等がありますが、8世代ではマタドガス一族が持つ特性「かがくへんかガス」が追加されました。

また、これまで覚えなかったまもる、ねむるを習得しました。これにより、スロースタート解除のための時間稼ぎがよりしやすくなっています。

依然として使い勝手が悪いままではあるかもしれませんが、「スロースタート」の効果が切れた後はとても強力な数値をしているため油断は禁物です。

コバルオンコバルオン

HP91タイプ

はがね
こうげき90かくとう
ぼうぎょ129特性せいぎのこころ
とくこう90
とくぼう72夢特性
すばやさ108

対戦で有用な技

【攻撃技】
インファイト、せいなるつるぎ、アイアンヘッド、ワイルドボルト、ストーンエッジ、どくづき、しねんのずつき、とびはねる

【変化技】
まもる、ちょうはつ、でんじは、つるぎのまい

ルカリオと同じはがね・かくとうタイプのポケモンです。

ダイマックス時の倒されにくさはテラキオン以上であるため、ふくろだたきコンボが成立すると厄介なポケモンです。

攻撃技のレパートリーもでんき、ひこう、いわ、どく、エスパーなど案外広いため、A90と油断していると危険です。

テラキオンテラキオン

HP91タイプ

いわ
こうげき129かくとう
ぼうぎょ90特性せいぎのこころ
とくこう72
とくぼう90夢特性
すばやさ108

対戦で有用な技

【攻撃技】
いわなだれ、ストーンエッジ、インファイト、じしん、アイアンヘッド、エアスラッシュ、でんこうせっか

【変化技】
まもる、ちょうはつ、てだすけ、コーチング

特性「せいぎのこころ」の代名詞ともいえるポケモンです。

これまでのルールではエルフーンやドラパルトといったふくろだたき持ちのポケモンと組まれることが多かったです。

新技ではエアスラッシュとコーチングを習得しています。特殊技ではありますがダイジェットを使用することが可能です。

ビリジオンビリジオン

HP91タイプ

くさ
こうげき90かくとう
ぼうぎょ72特性せいぎのこころ
とくこう90
とくぼう129夢特性
すばやさ108

対戦で有用な技

【攻撃技】
インファイト、せいなるつるぎ、リーフブレード、ストーンエッジ、メガホーンとびはねる、でんこうせっか

【変化技】
まもる、ちょうはつ、てだすけ

くさ・かくとうタイプの伝説枠です。

他のくさタイプアタッカーとは違って高い素早さとストーンエッジを覚える点がアイデンティティでしたが、ダイマックスしたひこうポケモンには楽々耐えられてしまうので中々苦しい状況です。

また今作ではとびはねるを覚えたので、ダイジェットを使える点は覚えておくべきでしょう。

トルネロス

【化身フォルム】化身トルネロス

HP79タイプ

ひこう
こうげき115
ぼうぎょ70特性いたずらごころ
とくこう125
とくぼう80夢特性まけんき
すばやさ111

対戦で有用な技

【攻撃技】
エアスラッシュ、ぼうふう、あくのはどう、イカサマ、ばかぢから、ぶんまわす、ヘドロばくだん、ねっぷう、ウェザーボールダメおしうっぷんばらし

【変化技】
まもる、おいかぜ、ちょうはつ、あまごい、わるだくみ

いたずらごころ、まけんきと優秀な2つの特性を持つポケモンです。

前者は殴れるおいかぜ起動役、後者はサブウェポンの豊富な物理飛行タイプとして活躍できます。

タイプ一致技がそらをとぶ、ぼうふうといった不安定な技である点が唯一気がかりになってきます。

【霊獣フォルム】霊獣トルネロス

HP79タイプ

ひこう
こうげき100
ぼうぎょ80特性さいせいりょく
とくこう110
とくぼう90夢特性
すばやさ121

対戦で有用な技

【攻撃技】
エアスラッシュ、ぼうふう、あくのはどう、イカサマ、ばかぢから、ぶんまわす、ヘドロばくだん、ねっぷう、ウェザーボールダメおしうっぷんばらし

【変化技】
まもる、おいかぜ、ちょうはつ、あまごい、わるだくみ

特性「さいせいりょく」と上昇した素早さが特徴的なポケモンです。

火力、技面ともに優秀な競合が増えすぎているため、使う以上はさいせいりょくを活かした型で採用したいところです。

CSともに高く、サブウェポンも広いので構成次第では化ける可能性もあります。

ボルトロス

【化身フォルム】化身ボルトロス

HP79タイプ

でんき
こうげき115ひこう
ぼうぎょ70特性いたずらごころ
とくこう125
とくぼう80夢特性まけんき
すばやさ111

対戦で有用な技

【攻撃技】
10まんボルト、かみなり、ボルトチェンジ、、ワイルドボルト、そらをとぶ、ばかぢから、ヘドロばくだん、サイコキネシス、くさむすび、ウェザーボールライジングボルトうっぷんばらし

【変化技】
まもる、ちょうはつ、でんじは、いばる、わるだくみ、かいでんぱ

5、6世代では通常特性「いたずらごころ」によるでんじは、いばるのばら撒きが強力でしたが、今作では夢特性「まけんき」に注目したいです。

でんきタイプはダイジェッターミラーにおいて優位性があり、いかくでこうげきランクが下がることもないため、ダイマックスボルトロスの展開を止めることは難しいと予想されます。

また、トルネロスと同様に8世代でははたきおとすが没収されてしまいましたが、新たにうっぷんばらしを習得しました。

【霊獣フォルム】霊獣ボルトロス

HP79タイプ

でんき
こうげき105ひこう
ぼうぎょ70特性ちくでん
とくこう145
とくぼう80夢特性
すばやさ101

対戦で有用な技

【攻撃技】
10まんボルト、かみなり、ボルトチェンジ、ワイルドボルト、そらをとぶ、ばかぢから、ヘドロばくだん、サイコキネシス、くさむすび、ウェザーボールライジングボルトうっぷんばらし

【変化技】
まもる、ちょうはつ、でんじは、いばる、わるだくみ、かいでんぱ

器用な化身ボルトロスとは違って、直線的なアタッカーとして使われてきたポケモンです。

C145という圧倒的な火力と、でんきを無効にできる特性が非常に強力です。

火力アイテムを持てばサブウェポンでもすさまじい火力を出すことが出来ますが、中途半端な素早さと打たれ弱さがネックなためこだわりスカーフ、とつげきチョッキ、きあいのタスキ等で行動保証を持たせても良いでしょう。

ランドロス

【化身フォルム】

HP89タイプ

じめん
こうげき125ひこう
ぼうぎょ90特性すなのちから
とくこう115
とくぼう80夢特性ちからずく
すばやさ101

対戦で有用な技

【攻撃技】
じしん、だいちのちから、そらをとぶ、いわなだれ、ばかぢから、とんぼがえり、ヘドロばくだん、アイアンテール、サイコキネシス、くさむすび

【変化技】
まもる、つるぎのまい、めいそう、みがわり、ビルドアップ

相手を弱体化する霊獣フォルムとは逆に、自身の火力を強化する特性を持っています。

主に高速特殊地面アタッカーとしての役割を期待されるポケモンです。

両特性ともに発動すれば火力が1.3倍になるため、C115という数値以上の打点からだいちのちからを放てます。

特殊のひこう技を持たない点はネックですが、サブウェポン込みでの範囲はかなり優秀です。

【霊獣フォルム】霊獣ランドロス

HP89タイプ

じめん
こうげき145ひこう
ぼうぎょ90特性いかく
とくこう105
とくぼう80夢特性
すばやさ91

対戦で有用な技

【攻撃技】
じしん、だいちのちから、そらをとぶ、いわなだれ、ばかぢから、とんぼがえり、ヘドロばくだん、アイアンテール

【変化技】
まもる、つるぎのまい、めいそう、みがわり、ビルドアップ

特性「いかく」、優秀なタイプ耐性、高い火力を持つ汎用性の塊です。

相手の攻撃を下げるだけでなく、A145という数値を活かし自ら攻撃参加もできるポケモンとして有名ですが、今作では高火力のダイジェット、ダイアースを活かしたダイマックス運用も可能になりました。

ダイマックス、非ダイマックス、とつげきチョッキ、きあいのタスキ、こだわりスカーフと様々な構成が考えられます。

さいごに

冠の雪原で復活したシンオウ・イッシュの準伝説を解説しました。

シンオウ、イッシュには強力な準伝説がたくさんいますが、わるだくみやボディプレス、うっぷんばらし等の新技をいかした型や立ち回りに注目していきたいですね。

次回はアローラの準伝説について解説します!

【冠の雪原】シンオウ・イッシアローラの準伝説を徹底解説!【ダブル】
Twitterで最新情報をチェック!