2022年もポケモンダブルバトルのコンテンツを中心に情報発信していきます。今年もよろしくお願いします!

【ダブル】マスターランク級でのポケモン使用率!(2021/5/1~5/15)

はじめに

Pokémon HOMEにてランキング機能が実装されましたが、当サイトでは環境の変遷を独自に調査するため引き続きランクマッチダブルバトルでのポケモンの使用率の集計を行うことにしています。

データはすべてマスターボール級のものとなっています。

前回の記事もあわせてご覧ください!

前回の使用率

はじめにPokémon HOMEにてランキング機能が実装されましたが、当サイトでは環境の変遷を独自に調査するため引き続きランクマッチダブルバトルでのポケモンの使用率の集計を行うことにしています。データはすべてマスターボール級[…]

ダブル使用率

ダブルバトルの使用率

トップ30

集計期間:2021/5/1~5/15
データ数:209

マスターボール級の対戦データのみを集計しています。
前回分(2021/1/10〜1/23)と比較して順位が上がったポケモンは「」で、順位が下がったポケモンは「」、順位の変動がないポケモンは「→」で示しています。

 

順位ポケモンKP(かぶりポイント)採用率
1ウーラオス ウーラオス7435.7%
2霊獣ランドロス 霊獣ランドロス6230.0%
3レジエレキ レジエレキ6029.0%
4ガオガエン ガオガエン4722.7%
5オーロンゲのアイコン オーロンゲ4421.3%
6カプ・レヒレ カプ・レヒレ4220.3%
7コータスのアイコン コータス4119.8%
8ゴリランダー ゴリランダー3617.4%
9フシギバナ フシギバナ3516.9%
10ポリゴン2 ポリゴン23416.4%
11メタグロス メタグロス3315.9%
12トゲキッスのアイコン トゲキッス3215.5%
12エルフーン エルフーン3215.5%
14ガラルファイヤー ガラルファイヤー2914.0%
15ブリザポス ブリザポス2713.0%
16ドラパルト ドラパルト2612.6%
17レイスポス レイスポス2311.1%
18化身ボルトロス 化身ボルトロス2210.6%
19サンダー サンダー2110.1%
20 テッカグヤ188.7%
20 カミツルギ188.7%
22リザードン リザードン178.2%
22ヒートロトムのアイコン ヒートロトム178.2%
24エースバーン エースバーン167.7%
25サマヨールの画像 サマヨール136.3%
25ガブリアス ガブリアス136.3%
25セキタンザンのアイコン セキタンザン136.3%
25イエッサンの画像 イエッサン♀136.3%
29モロバレル モロバレル125.8%
30化身トルネロス 化身トルネロス115.3%
30レジドラゴ レジドラゴ115.3%

 

ピックアップ

メタグロスメタグロス

2021/1/10~1/23:15位
2021/5/1~5/15:11位

シリーズ8の伝説戦が始まる前のシリーズ7で暴れていたブリザポス対策ではがねタイプがよく採用されますが、代表的な対策の1つとしてメタグロスの採用が考えられます。

メタグロスは600族であり数値が高く、特性「クリアボディ」で能力を下げられない安定感があるポケモンです。

ダイマックスしてタイプ一致のダイスチルを積むことでブリザポスにある程度有利に立ち回ることができます。

持ち物はじゃくてんほけんがメジャーですが、特殊耐久を補うとつげきチョッキの採用が上位で増えてきています。

メタグロスを採用したパーティ

トゲキッストゲキッス

2021/1/10~1/23:24位
2021/5/1~5/15:12位

S14で徐々に数を伸ばしていたトゲキッスですが、今回の集計では12位と更に増えました。

特性「きょううん」+ピントレンズにより約50%の確率で急所を当てることができるため、現環境に多い壁オーロンゲに有利なポケモンといえます。

このゆびとまれやあくび、てだすけなどのサポート技が強力ですが、C種族値が120であるためダイマックスを切っても活躍が見込めます。取れる選択肢が幅広いことが特徴的です。

5/22(土)に開催されたてるチャレ#10でもトゲキッスは多く配信に映っており、今後も要注目なポケモンです。

トゲキッスを採用したパーティ

ガブリアスガブリアス

2021/1/10~1/23:圏外
2021/5/1~5/15:25位

じめんタイプとして採用されることが多いのは霊獣ランドロスですが、最近はガブリアスにも注目が集まっています。

霊獣ランドロスはウーラオス(S種族値97)よりも遅く、「いかく」を無視できる専用技「あんこくきょうだ」「すいりゅうれんだ」で大ダメージを受けてしまいますが、ガブリアスはS102とウーラオスよりもはやく、特性「さめはだ」によりガブリアスを攻撃してきたウーラオスのきあいのタスキを潰すことができます。

ワイドブレイカーやスケイルショット、ほのお技など霊獣ランドロスにはなくガブリアスが使える技もあるため、是非チェックしてみましょう。

ガブリアスを採用したパーティ

おわりに

2021/5/1~5/15分のマスターランク級のダブルバトル使用率と環境の変化について紹介しました。

当サイトでは定期的に使用率の記事を投稿する予定ですので、今後も是非ご覧ください!

 

 

 

Twitterで最新情報をチェック!