会場がすごい!オーラスフィア #0 参加レポート!

会場がすごい!オーラスフィア #0 参加レポート!

はじめに

ぽけむらです。先日行われた、ソードシールドのオフ会である「オーラスフィア」に参加してきました!

今までのオフ会とは一味違う、独特の魅力をお伝えします!

オーラスフィアとは

East Geek Smash(@East Geek Smash)様の主催するオフライン大会です。
普段は、大乱闘スマッシュブラザーズSpecialの対戦会などを主催されています。

ポケモンの大会を主催するのは今回初めてということで、大規模に募集をしての第一回大会を2月9日に企画しつつ、今回はテスト大会として第0回を開催されました。

オフレポ

会場へ

12月25日 17時30分。JR中野駅から徒歩10分ほどの会場「Red Bull GAMING SPHERE」へ向かいました。

会場に入った瞬間その魅力的な空間にビックリ!「本当にポケモンのオフ会なの・・・?」と疑ってしまいました。

参加費1,000円をお支払いして、名札を記入。
開始時間まで運営の方や他の参加者の方とお話させて頂きました。

予選開始!

19時。開会式が始まります。

予選の形式は、

・ランクマッチ ダブルバトル シーズン1準拠
・一本先取
・スイスドロー形式で最大4戦行う
・3勝した人がトーナメント進出
・3戦目終了時点で3連勝した場合、4戦目は行わずトーナメント進出

といったものでした。

パーティの情報をトーナメントで当たるかもしれない相手に見せないで済むなど、運営の配慮を感じますね。

私も今日のために用意した新パーティで挑みます。

結果は2-2で予選落ちをしてしまいました。
手に汗握るバトルからの感想戦といった従来の楽しさはもちろん、スマブラ勢の方とも対戦をさせて頂きお互いのゲームの面白さについて話すなどオーラスフィアならではの一幕もあり非常に充実した予選を楽しめました。

決勝トーナメント

そして決勝トーナメントが始まります。
会場のド迫力モニターに、一進一退の攻防が映し出され大興奮!

ダイマックスとの相性も抜群!

 

実況席にも熱が入ります。

激闘の末、優勝を果たされたのはベテ選手。相手のウインディがエルフーンへ交代するのを読み切り、オノノクスのダイスチルを決めたのが印象的でした。

この後は、閉会式が行われ撤収のお手伝いをして解散。
全体で4時間ほどでの進行となりました。

参加してみて

圧倒的eSports感。特別な空間でのポケモンは控えめに言って最高でした。

ポケモンをオフでやる価値は、交流や有名強者との対戦など様々ですがRed Bull GAMING SPHERE」でプレイすることは新たな価値の一つと言えます。それほどまでに魅力的な空間でした。
もちろん、初運営ということで課題もあったと思いますが、そこを洗い出すための第0回。2月の第一回へ向けた本気度もうかがえます。

スマブラ勢が開催するオフ会ということで、新たな風がダブル界隈に流れていくことに期待しましょう!

次回が、2020年2月9日(日)に今回と同じくRed Bull GAMING SPHERE」で開催される予定とのことなので絶対に参加しようと思います。
是非みなさんも参加を検討してみてください。

おわりに

いかがでしたでしょうか。オフレポは書きなれていないのですが、少しでも魅力を伝えられていればうれしいです。
ちなみに会場である「Red Bull GAMING SPHERE」では、RedBullが一本無料でもらえます。
エナドリを飲みながらプレイする姿はゲーマー感あっていいですね。

また、オーラスフィアでは第一回へ向けて運営メンバーを募集している旨の発表がありました。
興味ある方はEast Geek Smash(@East Geek Smash)様に連絡をしてみてはいかがでしょうか?

最後に、会場内撮影および、サイトへの掲載を許可してくださいましたEast Geek Smash(@East Geek Smash)様にお礼申し上げます。
ありがとうございました。

ダブルカテゴリの最新記事