【ダブル】ゴリランダーの育成論と対策【ポケモン剣盾】

【ダブル】ゴリランダーの育成論と対策【ポケモン剣盾】

ゴリランダーの基本データ

HP 100 タイプ

くさ
こうげき 125  
ぼうぎょ 90 特性 しんりょく
とくこう 60
とくぼう 70 夢特性 グラスメイカー
すばやさ 85

ゴリランダーの特徴

剣盾環境の唯一の「グラスメイカー」持ち

ゴリランダーは夢特性「グラスメイカー」で登場した時にグラスフィールドを展開するポケモンです。

グラスフィールド下では地面についているポケモンのくさタイプの技の威力が1.3倍となり、毎ターン終了時に体力を1/16回復します。また、じしん・じならし・マグニチュードのダメージを半減する効果があります。

「グラスメイカー」を持つポケモンは他にカプ・ブルルがいますが、現在の鎧の孤島環境ではカプ・ブルルは存在しないため、現状特性「グラスメイカー」を展開できる実質唯一のポケモンです。

強力な先制技「グラススライダー」

鎧の孤島環境からはグラスフィールド下で先制技となる「グラススライダー」を習得しました。

特性「グラスメイカー」で能動的にグラスフィールドを展開できるゴリランダーと非常に相性の良い技です。

わざ タイプ 威力 命中 分類
グラススライダー くさ 70 100 物理
地面を滑るように相手を攻撃。グラスフィールドの時必ず先制攻撃できる。

元の威力は70ですが、タイプ一致の1.5倍・グラスメイカーによる補正1.3倍があるため、およそ威力136で打つことができます。

その強さは6世代の「はやてのつばさ」ファイアローを彷彿とさせます。

ゴリランダーの技

有用な攻撃技

グラススライダー タイプ一致技。特性「グラスメイカー」と相性抜群な先制技。
ウッドハンマー タイプ一致技。最も火力が高い物理くさタイプの技。
ドラムアタック タイプ一致技。相手のSを1段階下げる優秀な専用技。
10まんばりき ほのおタイプやはがねタイプなどへの役割破壊技。
ばかぢから はがねタイプへの大きな打点。
とんぼがえり サイクルしながらダメージを与える汎用性の高い技。
ねこだまし サポートや詰めに使える優秀な技。
はたきおとす 持ち物を落とす追加効果が優秀なサブウェポン。
バークアウト S85とある程度の素早さで上から相手のCを下げることができる。
キョダイコランダ キョダイマックス技。くさタイプの技が変化する。技の威力が160になり、相手の特性を無視して攻撃できる。

有用な変化技

まもる 大事に扱いたい場面に。となりのポケモンがトリックルームをする時間稼ぎにも。
つるぎのまい 「いかく」に対抗可能。1度積めれば相当なプレッシャーが相手にかかる。
ちょうはつ 相手のトリックルーム、あくびなどの対策として。

ゴリランダーの型

※敬称略
※型の一例を表示していますが、パーティ記事の詳細とは少し異なる場合があります。

こだわりハチマキ型

特性 グラスメイカー
持ち物 こだわりハチマキ
性格 ゆうかん
実数値(努力値) 207(252)-194(252)-110-*-91(4)-94
グラスメイカー/ウッドハンマー
とんぼがえり/ばかぢから
調整
HA振り切り
S:イエッサンに対してS関係をはっきりさせたかったので勇敢SV

こだわりハチマキを持たせて、スイーパーとしての性能を高めた型です。

こだわりハチマキを持たせたグラススライダーはダイマックスインテレオンを確定1発H振りダイマックスアシレーヌを低乱数1発にできるほどの高火力を持っており、大抵のダイマックスしたみずタイプのポケモンを少し削ればグラススライダーで縛ることが可能です。

この型のゴリランダーを採用したパーティ

いのちのたま型

特性 グラススライダー
持ち物 いのちのたま
性格 ゆうかん
実数値(努力値) 189(108)-194(252)-111-*-108(144)-81 ※S個体値0
グラススライダー/はたきおとす
とんぼがえり/ねこだまし
調整
H:10n-1(いのちのたまの反動最小)
D:ひかえめ252振りシャンデラのねっぷうをダブルダメージで高乱数耐え

いのちのたまを持たせることで火力を高めつつ、柔軟に技を選択できるようにした型です。

素早さを最遅にすることで、イエッサンとのフィールドの取り合いに勝ちやすくしています。

この型のゴリランダーを採用したパーティ

とつげきチョッキ型

特性 グラスメイカー
持ち物 とつげきチョッキ
性格 いじっぱり
実数値(努力値) 192(132)-187(196)-110-*-90-128(180)
ウッドハンマー/グラススライダー
とんぼがえり/ねこだまし

調整
H: 16n
A: 11n
S: 準速ウオノラゴン(実数値127)抜き
S+1(実数値換算で192)で、最速インテレオン(実数値189)抜き

低い特殊耐久をとつげきチョッキで補った型です。

耐久に努力値を割かずにASに振ることで火力と素早さ、ある程度の耐久を確保できます。

この型のゴリランダーを採用したパーティ

きあいのタスキ型

特性 グラスメイカー
持ち物 きあいのタスキ
性格 いじっぱり
実数値(努力値) 176(4)-194(252)-110-*-90-137(252)
グラススライダー/ドラムアタック
10まんばりき/ねこだまし

調整
H:16n
A:フィールド込みグラススライダーでH252補正無しミロカロスを確定1発
S:準速

あまりメジャーではないきあいのタスキを持たせた型です。

きあいのタスキによる行動保障と、ダイジェット、ダイバーンなどで一発で倒せると想定している相手に刺さる意外性があります。

この型のゴリランダーを採用したパーティ

ゴリランダーの使用率

当サイトが集計した、ランクバトル(ダブル)の使用率の記事からゴリランダーの順位を参照しています。

ダブル使用率まとめ

ゴリランダーとの主な組み合わせ

エースバーンエースバーン

エースバーンは基本的にみずタイプに弱点をつけないですが、ゴリランダーを採用することでみずタイプへの強力な打点を補完することができます。

ダイマックスエースバーンのダイジェットやダイナックルをゴリランダーが有効に恩恵を受けることも魅力的です。

ガオガエンガオガエン

特性「いかく」を持つ汎用性の高い、非ダイマックスで優秀なポケモンです。

ガオガエンとゴリランダーは共にねこだましとんぼがえりを習得するため、パーティ単位でこの2体を採用するとサイクル戦をしやすくなります。

>>ガオガエンの育成論と対策はこちら

アシレーヌアシレーヌ

みずタイプでゴリランダーが苦手とするほのおタイプやダイマックスドラパルトに対して有効打を持つアタッカーです。

ゴリランダーとアシレーヌの組み合わせは素早さが遅いことが多く、「トリックルーム」を展開するサマヨールと採用されるケースがあります。

サマヨール

>>サマヨールの育成論と対策はこちら

ゴリランダーの対策

トゲキッストゲキッスのアイコン

ゴリランダーからの打点をほとんど半減以下に抑えることができる汎用性のあるポケモンです。

トゲキッスの隣がゴリランダーに弱い場面でもこのゆびとまれを使用することで隣のポケモンを動かす立ち回りも可能です。

>>トゲキッスの育成論と対策はこちら

エースバーンエースバーン

元がくさタイプを半減するほのおタイプであり、ダイジェットでゴリランダーに有利を取れるポケモンです。

特性「リベロ」ですべての技をタイプ一致で使うことができる優秀なアタッカーです。

ガオガエン、ウインディガオガエンウインディのアイコン

特性「いかく」でゴリランダーの攻撃ランクを下げ、タイプ一致のほのおタイプ技で弱点をつけます。

ですが10まんばりきばかぢからなど、ガオガエンやウインディに対して有効な技を覚える点には注意が必要です。

>>ガオガエンの育成論と対策はこちら

>>ウインディの育成論と対策はこちら

さいごに

ダブルバトルにおけるゴリランダーの育成論と対策について紹介しました!

みなさんのパーティ考察や育成の参考になれば幸いです。

記事内容は追加され次第更新していく予定です。

ダブルカテゴリの最新記事